ライフスタイル

トイレスリッパに洗えておしゃれなビルケンシュトックのマドリッド EVAはいかが?の巻

スポンサーリンク

1774年の創業以来、世界中から愛され続けているドイツの靴ブランド、ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)

もはや、サンダル界の王者と言っても過言ではありません。

 

そんなビルケンシュトックですが、先日ルームシューズにアリゾナ ビルコフロー というモデルを購入しました。

こちらもCHECK

ルームシューズにビルケンシュトックのアリゾナ、ビルコフローがおすすめの5つの理由!の巻

ルームシューズって色々ありすぎてどれを選べば良いか悩みますよね。 僕もルームシューズを何足か試してきましたが、なかなか「これだ!」と思える物に巡り会えませんでした。   しかし、この度ついに ...

続きを見る

本来は、外履き用のモデルですが、室内履きでも十分使えて大活躍!

そんな経緯から、どうせならトイレスリッパもビルケンシュトックに変えようと思い、ルームシューズに引き続き購入してしまいました!

 

ビルケンシュトックのマドリッド EVA!

 

マドリッドは、1963年にビルケンシュトックがサンダル第1号として販売した記念すべきモデルで、半世紀以上みんなから愛され続けています。

ワンストラップのいたってシンプルなデザインで、ビーチなどで重宝しそうです。

 

ですが、僕はこのマドリッドをトイレで使おうと思います!

正直、ビルケンシュトックのサンダルをトイレのスリッパとして使っているのをあまり聞いたことがありません。

ですが、これぶっちゃけめちゃめちゃ使えます!

 

ということで、ビルケンシュトックのマドリッド EVAをトイレスリッパとしてレビューしていきます。

洗えておしゃれなトイレスリッパをお探しの方の参考になれば幸いです♪

 

ケンケン
実際、マドリッドみたいな形のサンダルってあるよね!
それはマドリッドに失礼ニャ
ノラじろう

 

トイレスリッパに洗えておしゃれなビルケンシュトックのマドリッド EVAはいかが?

水に強いEVA素材

本来、ビルケンシュトックのサンダルと言えば、レザーやスエードのアッパーにコルクでできたフッドヘッドの組み合わせを思い浮かべる人がほとんどかと思います。

 

ですが今回、僕が購入したタイプは全面EVA素材でできています。

ストラップも、

 

フッドヘッドも、

 

ソールだって全てEVA素材!!

 

EVAとは、合成樹脂のことで水に強く、軽量で弾力があり柔らかい素材です。

従来のビルケンシュトックと同じぐらい履き心地も良いので、EVAはまさにサンダルの為にあるような素材と言っても良いんじゃないでしょうか。

 

トイレなどの水回りもEVA素材のサンダルなら濡れても大丈夫です。

汚れても簡単に水洗いすることができます。

レザーやスエードと違い、気にせず水でバシャバシャ洗えるのがEVA素材の良いところ。

 

ケンケン
これならもし飛び散ってしまってもEVA素材だから大丈夫だね
汚いニャ
ノラじろう

 

リーズナブルな価格

ビルケンシュトックと言えば、1足2万円以上するものあったり高価なサンダルというイメージがあります。

ですが、このEVA素材のマドリッドは国内正規品で約5千円、並行輸入品なら3千円ぐらいで購入することができ、非常にリーズナブルです。

 

普通のトイレスリッパでも1、2千円はするので、少しお金を足してあげればEVA素材のマドリッドが買えてしまいます。

 

トイレ用のスリッパじゃないからこそおしゃれに見える

Amazonでおしゃれなトイレスリッパを検索しても、結局トイレスリッパはトイレスリッパなんですよね。

おしゃれな絵柄やカラーだったとしても、見た目はやっぱりトイレスリッパな訳で、正直僕の好みのデザインのものは見つかりませんでした。

 

その点、ビルケンシュトックのマドリッドは、50年以上ファッションとして使われている定番のサンダルです。

出典: https://www.birkenstock.com/jp/%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB/madrid%EF%BC%88%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%89%EF%BC%89/

 

ファッションとしておしゃれなサンダルなのだから、トイレスリッパに使っても十分おしゃれです。

むしろトイレスリッパはジャンル上、ファッションとは程遠く、ハードルも下がっているのでビルケンのサンダルが使われているだけでおしゃれポイントは高いかもしれません。

 

また、カラーも豊富にあるので自分のトイレにあったサンダルを選ぶことができます♪

サイズ選びに気を付けよう

ビルケンシュトックのサンダルをトイレスリッパとして使う場合、サイズ選びには気を付けましょう。

ビルケンシュトックは、自分の足にぴったり合ったサイズを選ぶよう推奨しています。

 

僕も、今まで履いてきたビルケンのサンダルのサイズは39(25㎝)で自分の足にぴったり合うものを選んできました。

ですが、今回購入したマドリッドは41(26.5㎝)を選び、いつもよりサイズを2つ上のものにしました。

理由は、僕だけでなく家族や来客した人も使えるようにと考えたからです。

男性の足の平均サイズが25.5㎝〜26.5㎝なので、僕よりも足が大きい人でも履けるように思い2つ上のサイズにしました。

 

事実、トイレスリッパのフリーサイズも26㎝〜26.5㎝で作られていることが多いので、自分の足のサイズで選ぶより誰でも履ける平均サイズで購入することをおすすめします。

 

履いてみると、やや大きいですが許容範囲です。もしかすると、女性が履くとブカブカかもしれません。

 

おわりに

以上、ビルケンシュトックのマドリッド EVAをトイレスリッパとしてレビューしてきました。

機能的にも価格的にも見た目的にもおすすめの1足だと思います。

 

何より僕は、ビルケンシュトックが好きなので、トイレでもビルケンが履けて気分が上がります♪

トイレのスリッパって軽視しがちだけどこういうところもこだわっていきたいものです。

 

ケンケン
たかがトイレスリッパ、されどトイレスリッパ
トイレスリッパもこだわりたいニャ
ノラじろう

 

おしまい 

 

こちらの記事もチェック!

ビルケンシュトック サンダルの種類10選!おすすめのモデルは?の巻

 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-ライフスタイル
-

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.