ライフスタイル

一生履ける!?スニーカーのソールのかかとを減らさない裏技!の巻

スポンサーリンク

スニーカーを長く履いていると気になってくるのがソールのかかとの減りっ!!

 

特に僕は内股のせいで歩き方にクセがあるのかソールの減りがかなりひどいです。

過去、ソールに穴が空いて何足もダメにしてしまいました。

スニーカーも消耗品と割り切れば良いんですが、お気に入りのスニーカーだとなかなかそうもいきません。

 

そこで、僕が実践しているスニーカーのソールのかかとを減らさない裏技を紹介したいと思います。

この裏技を実践するようになってからソールのかかとの減りは気にならなくなりました。

 

ということで、スニーカーのソールのかかとを減らさない裏技教えちゃいます!

 

ケンケン
この裏技を使えばお気に入りのスニーカーを一生履き続けることができるよ!
本当にソールが減らないニャ〜?
ノラじろう

 

一生履ける!?スニーカーのソールのかかとを減らさない裏技!

ソールのかかとに靴補修剤 シューグーを塗る

スニーカーのソールのかかとを減らさない裏技、それは靴補修剤のシューグー (SHOE GOO)をかかとに塗るだけです!!

シューグー??変な名前ニャ
ノラじろう

 

靴補修剤 シューグーとは

靴補修剤 シューグー (SHOE GOO)とは、靴のかかとの補修剤です。

1978年から販売され、長く愛されているロングセラー商品です。

 

このシューグーを使ってすり減ったかかとを補修することができます。

出典: https://item.rakuten.co.jp/orange-heal/5168090/

 

ケンケン
このシューグー、すり減ったかかとを補修するのに使えるのはもちろんの事、新品のスニーカーに塗ってかかとのすり減り防止にも使えるんだ!
なるほどニャ!このシューグーをあらかじめ新品のスニーカーに塗ってソールのかかと減りを防止する作戦ニャ!
ノラじろう

 

靴補修剤 シューグー使い方

では、僕がいつも新品のスニーカーを購入した時に実践しているシューグーの使い方を紹介します!

今回は、オニツカタイガー セラーノを購入したのでこちらにシューグーを使っていきます。

 

シューグーには、補修剤アラ目を付けて接着力をアップさせるヤスリ補修剤を塗るのに使うヘラのセットが入っています。

大概のスニーカーのソールには凹凸があり接着力は十分あるので、今回ヤスリは使いません。

補修剤とヘラのみを使用します。

 

まず、シューグーをスニーカーのかかとに垂らします。

シューグーのカラーは白、黒、自然色(透明)の3色がありますが、僕のおすすめは自然色(透明)!!

理由は、どんなカラーのスニーカーにもシューグーが透明だと色が合わせやすいからです。

 

ゆっくり慎重にかかとの淵に沿ってシューグーを塗っていきます。

 

かかとの淵に沿って塗り終えたらこんな感じ!

この段階では、そこまで形を整えなくてもざっくりで大丈夫です。

 

形は、ヘラを使って整えていきます。

ヘラを使ってシューグーを慣らしていきます。

全体的に厚みが0.5mmぐらいになるようにヘラを使って調整していきます。

 

塗り終えたらこんな感じ!

スニーカーの裏側なので、もしシューグーの形がおかしくなっても目立たないのでそこまで気にしなくて大丈夫です。

それよりも大切なのは、シューグーがどこも同じ厚みになるように塗ることです。

 

こんな感じで、横から見るとシューグーが薄すぎず、厚すぎず、どこも同じ厚みになっているのが理想です。

 

もう片足も同じ要領で塗っていきます。

両足塗ったら丸一日この状態でシューグーを乾かします。

 

乾かすとゼリー状だったものがウレタン系のゴムに変化します。

乾いた直後の写真を撮るのを忘れていて一度履いてしまい少し汚れています(汗)

触ると少し硬めのゴムといった感じです。

これで、歩いていてもシューグーのウレタン系のゴムの部分が地面に触れるので、スニーカーのソールそのものは守られてすり減らなくなります。

 

ただ、シューグーは一度塗ってしまえば良いというものではなく、定期的に塗り直す必要があります。

個人差もありますがおよそ、週1〜2のペースで履いたとして2〜3ヶ月に1回は塗り直なければなりません。

 

シューグーを塗って何度か履いたナイキのスニーカー。

シューグーが削れてソール本体が少し見えてきました。

 

こうなってきたら、シューグーを注ぎ足します。

追いシューグーです。

このように少し面倒かもしれませんが、シューグーがすり減ってきたら塗り直すのを忘れないように!

 

靴補修剤 シューグーの効果

でもそのおかげか、2年近く履いているナイキのスニーカのソールかかとはほとんどすり減っていません。

シューグーを使うとお気に入りのスニーカーのソール減りを完全に防ぐことができます。

 

また、シューグーはウレタン系のゴムなので、爪などで隙間から引っ張ってやると簡単に剥がすことができます。

これなら、シューグーを塗るのを失敗しても剥がすことができるので安心です。

メルカリなどに出品する際も剥がして元の状態に戻してから売ることができます。

 

ケンケン
スニーカーのオリジナルの状態を重視する人にも元の状態に戻せるシューグーはおすすめだよ

 

おわりに

以上、スニーカーのソールのかかとを減らさない裏技でした。

このように、靴補修剤のシューグーを、ソールのかかとに塗ってあげるとすり減りは防ぐことができます!

ソールのかかとが減って困っていた人は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ケンケン
ソールの減りを気にせず、大切なスニーカーが履けるのは嬉しいよね
これでソールの減りとおさらばニャ
ノラじろう

 

おしまい 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

多くを持たず!持ち物は把握できる範囲で!使うのはお気に入りの物を!をモットーにゆる〜く生活している自称意識低い系ミニマリスト。 愛用品や暮らしのお役立ち情報をブログで紹介。 コーヒーと猫とスプラトゥーンが好き。

-ライフスタイル
-

Copyright© KENKEN BLUES ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.