雑記

UCC コールドブリュー レモネードはまずい!?コーヒーレモネード好きがレビューするぞ!の巻

スポンサーリンク

さて、6月に入り暑い日も増えてきました。

コーヒー好きの僕は暑い時期はアイスコーヒーを飲むことが多いです。

 

特に最近は、アイスコーヒーにトニックウォーターを混ぜた「エスプレッソトニック」がお気に入り♪

こちらもCHECK

エスプレッソ(コーヒー)トニックの作り方(レシピ)!の巻

2010年頃に北ヨーロッパのカフェで誕生したと言われているエスプレッソトニック。 エスプレッソトニックとは、トニックウォーターにエスプレッソを加えたコーヒー飲料です。   日本でもサードウェ ...

続きを見る

コーヒーにトニックウォーターの酸味と炭酸が混じってさっぱりした味わいになります。

 

他にも、スタバで限定販売されていた「コールドブリューコーヒー フローズンレモネード」も去年の夏は飲みまくり、家で再現するまでに。

こちらもCHECK

スタバ コールドブリューコーヒー フローズンレモネードのお手軽簡単な作り方!の巻

スタバで2020年7月1日~9月1日の間、期間限定で販売されていた「コールドブリューコーヒー フローズンレモネード」   コールドブリューコーヒー フローズンレモネードは、水で抽出したコーヒ ...

続きを見る

 

とにかく、コーヒー + 柑橘系のドリンクにハマっております。

 

そして、2021年6月7日(月)よりUCCから期間限定にて「UCC COLD BREW レモネード PET500ml」が発売されました。

出典: https://www.ucc.co.jp/company/news/2021/rel210531.html

 

これはコーヒー + 柑橘系のドリンク好きの僕からしたら飲まない手はありません!

 

ってことで「UCC コールドブリュー レモネード」を飲んでレビューしていきたいと思います。

 

ケンケン
コーヒーレモネードには目がないからね!
「UCC コールドブリュー レモネード」は美味しいかニャ〜!?
ノラじろう

 

UCC コールドブリュー レモネードはまずい!?口コミや評判は?

「UCC コールドブリュー レモネード」を飲む前に、世間の口コミや評判を少し見ておきましょう。

今年新登場の商品と言うこともありTwitterでは、たくさんの人が飲んだ感想を述べています。

 

Twitterでの評判は、どちらかと言うと悪い意見の方が多いような印象を受けました。

 

これは飲む前から先行き不安だニャ
ノラじろう

 

コールドブリュー レモネード飲んでみた!

「UCC コールドブリュー レモネード」を早速買ってきました!

商品の概要は以下の通り!

製品特長 爽やかでごくごく飲める、COLD BREWレモネード。
レモネードの甘酸っぱさと、コーヒー感の絶妙なバランス。
■原材料:レギュラーコーヒー100%。香料無添加。
レモネードの甘酸っぱさと相性の良い、浅炒りエチオピア産コーヒー豆100%使用。
レモンソース使用、爽やかなレモネードテイスト。
■抽出:COLD BREW。天然水100%使用。
■パッケージ:レモンを想起させる黄色をキーカラーに、コーヒーとレモネードの爽やかさを感じさせるデザイン。
■期間限定
発売日 2021年6月7日(月)
希望小売価格 170円(税抜)
カロリー 27kcal(100mlあたり)

浅煎りのエチオピア産コーヒー豆を天然水100%で丁寧に抽出した水出しコーヒーに、レモンソースを合わせ、コーヒーとレモネードの絶妙なバランスに仕上がっているとのこと。香料は無添加!

 

パッケージはアイスコーヒーにレモンの絵が描かれており爽やかなデザインです。

 

パッケージ表には「無果汁」と記載されています。

 

ところが、パッケージ裏の原材料名にはレモン果汁が入っていると記載されています。

この辺りは無果汁なのかレモン果汁入りなのか謎です。

 

価格は170円でペットボトル飲料にしては、やや割高な印象です。

 

氷の入ったグラスに「UCC コールドブリュー レモネード」を注いでみました。

 

コーヒーの色というよりは、紅茶に近い薄い茶色です。

 

ってことで、早速飲んでみたいと思います!

気になるお味は、、、

 

美味しいっ!!

コーヒーにレモンの爽やかな香りと酸味が口いっぱいに広がります。

香りも科学的なレモンの香りと言うよりは、レモンを絞ったような自然な香りです。

甘さも控えめでくどくなく、非常に飲みやすいです。

 

ただ、コーヒーが浅煎りと言うこともあって、あっさりしているんですが、僕個人としてはもう少し濃くても良かったなとは思います。

 

でも、過去コーヒーレモネードは色々と飲んできましたが、これは十分コーヒーレモネードの味が再現されているんじゃないでしょうか!

 

特に氷を入れて飲むとよりカフェで飲めるコーヒーレモネードに近いのでおすすめです。

 

このクオリティの味を作るのに、開発者の方達は非常に工夫されたんじゃないかなと思います。

正直、Twitterなどの評判が悪かっただけにあまり期待していませんでしたが、これはれっきとしたコーヒーレモネードです!

僕は大変気に入りましたよ。

 

なぜUCC コールドブリュー レモネードの評判がなぜそこまで良くないのか考えてみた

と、僕は「UCC コールドブリュー レモネード」を気に入り高評価なわけですが、なぜ世間では評判がそこまで良くないのか考えてみました。

 

コーヒーレモネードがまだ市民権を得ていない!?

コーヒーレモネードは近年、アメリカで流行しているドリンクです。

出典: https://athome.starbucks.com/recipe/iced-coffee-lemonade-recipe/

 

コーヒーレモネードの元々の起源は、ロシアで飲まれていた輪切りにしたレモンの入ったコーヒー「レモンコーヒー」と言われています。

アメリカやロシアでは、コーヒーとレモンを組み合わせて飲むのは当たり前になっています。

 

ヨーロッパでも、エスプレッソとトニックウォーターを組み合わせた、エスプレッソトニックが誕生したりとコーヒー +  柑橘系のドリンクは世界中で親しまれ定番化しつつあります。

 

日本でもスタバやドトールで、去年あたりからコーヒーレモネードが登場するようになりました。

 

出典: https://www.doutor.co.jp/news/newsrelease/detail/20200701151437.html

 

去年はスタバの「コールドブリューコーヒー フローズンレモネード」のコーヒ抜きが話題にもなりました。

出典: https://news.livedoor.com/article/detail/18545285/

コーヒー抜きは、もうこれはただのフローズンレモネードです。

 

こういったことからも、日本ではまだまだコーヒーレモネードは受け入れられておらず、別々に飲むイメージが強いです。

 

「UCC コールドブリュー レモネード」のCMをしている池田エライザちゃんも「コーヒーとレモネード!?」と驚いております。

 

コーヒーとレモンの組み合わせに、動揺する人は多いようです。

 

コーヒーレモネードはすでに存在する飲み物なのに、UCCがオリジナルで実験的に作ったものだと思っている人もいるみたい。。。

 

開発した人はバカ舌なんて言われていますが、開発陣は決してバカ舌なんかじゃないです。しっかりコーヒーレモネードの味を再現しています。

これがまずいと言うことは、コーヒーレモネードそのものの味を否定することになると思います。

 

コーヒーレモネードは日本ではまだ市民権を得ておらず、味の衝撃にびっくりして動揺する人が多いのかなと思っています。

その為、まずいと言った意見も出てくるのかもしれません。

僕自身、初めてコーヒーレモネードを飲んだ時は、変わった味だなと思った記憶があるので、もしかしたら味に慣れるまでに時間がかかるのかもしれません。

 

少々お高い価格設定

「UCC コールドブリュー レモネード」の価格は税抜き170円と、他のペットボトル飲料と比べてもやや割高な価格設定です。

価格が高いとハードルも上がります、そして価格のハードルと実際飲んだ時の味の落差が評価につながっているんじゃないでしょうか。

ここで言う落差とは、「まずい」ではなく「初めて飲む変わった味」と言う意味です。

おそらく、コーヒーレモネードを初めて飲んだ人は「美味しい」って感想より「変わった味」と言った感想を持つ人が多いうな気がします。(僕もそうでした)

 

初めて飲んだ人が「変わった味だな」といった感想を持った場合、わざわざ割高な「UCC コールドブリュー レモネード」を再び手に取るでしょうか?

それよりも安く、いつも飲んでいる安定の気に入ったペットボトル飲料を選びますよね。

まだ市民権を得ていないコーヒーレモネードの味に慣れてもらうためには、何度も飲んでもらう必要があります。

 

それには、量を減らしてでも、もう少し安い価格設定にした方が良かったんじゃないかなと思います。

手に取りやすい価格だと、「変わった味だったけどもう一度飲んでみようかな」という気になるかもしれません。

 

何にせよ新参者のルーキーにしては、価格と味が釣り合っていないのかなと思います。

 

おわりに

以上、「UCC コールドブリュー レモネード」をのレビューでした。

世間の評価はイマイチですが、僕は大変気に入りました!

スーパーやコンビニで気軽にコーヒーレモネードが飲めるようになって僕は嬉しいです。

UCCの商品開発陣にも感謝と敬意を込めて拍手を送りたいです!

 

「コーヒーレモネードをペットボトルで飲めるようにしてくれてありがとう!」

 

この夏、僕は外で飲むコーヒーに「UCC コールドブリュー レモネード」を選び続けようと思っています。

 

【追記】

あまりにも「UCC コールドブリュー レモネード」が気に入ったので、スタンダードな「UCC コールドブリュー ブラック」も飲んでみたらこちらも美味しかったので、この夏はこれら2つを飲んでいこうと思います。

こちらもCHECK

UCC コールドブリュー ブラックレビュー!あっさり飲める水出しコーヒー!の巻

先日、UCCから販売されている「UCC コールドブリュー レモネード」を飲んで、コーヒーレモネードの味がしっかり再現されていることに驚かされたケンケンです。 コーヒーレモネード好きからすると非常に満足 ...

続きを見る

 

 

しかし、「UCC コールドブリュー レモネード」は、世間には否定的な意見が多いようなので、もしかしたら来年の夏は販売されないかもしれません。

 

そうならないためにも、是非みなさん一度だけでなく二度三度と飲んで欲しいです。

そうすれば、次第にコーヒーレモネードの味の虜になるはずです。

 

ペットボトルでダメだったって人は、氷を入れて飲んでみて下さい!そうすれば、クリアで爽やかなまた違った印象を持つと思います。

 

 

と、色々と「UCC コールドブリュー レモネード」について熱くレビューしてきましたが、これからコーヒーレモネードが日本でも浸透して定番のドリンクになれば良いなと心から願っております。

 

ケンケン
来年発売されるか分からないから買いだめしておこうかな
レギュラー化されると良いのにニャ
ノラじろう

 

おしまい 

2+

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-雑記
-

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.