雑記

ヒースセラミックスのマグやお皿をアメリカから個人輸入すると安く買える?の巻

スポンサーリンク

コーヒー好きとして以前からずっと憧れているマグカップがあります。

いつかはそのマグカップでコーヒーが飲みたい!

 

それがヒースセラミックスのラージマグ

出典: LOFTMAN COMPANY

 

ケンケン
丸みがあって、どこか暖かみのあるマグカップなんだ
カラーも色々あっておしゃれだニャ
ノラじろう

 

そもそもヒースセラミックスて何?

ヒースセラミックス(Heath Ceramics)は1948年にエディス・ヒースが設立したアメリカ、サンフランシスコにある老舗陶器メーカーです。

 

出典: shopikon

 

マグカップやお皿が当時の製法で、今も一つ一つハンドメイドで作られています。

メイド・イン・アメリカ!!

出典: IDEO DESIGN THINKING

 

陶器ならではの温かみやぬくもりが感じられ、シンプルでモダンなデザインです。

出典: Heath Ceramics

食器としてお値段は少し張るけれど、ぞれに見合った品質クオリティの商品を提供しています。

 

そんな、ヒースセラミックスのお皿やマグが、サンフランシスコにあるミシェラン1つ星レストランのフランセスや、あのブルーボトルコーヒー、他にも色々なお店で使われてたりするんです!

出典: COFFEE TERMINUS

 

ケンケン
地元のサンフランシスコだけでなくアメリカ全土から愛されている陶器メーカーなんだ
有名なお店でも使われていると聞くと確かに気にはなってくるニャ
ノラじろう

 

 

ただし、ヒースセラミックスを日本の取り扱っているお店で買おうすると少々お高いです!

だいたい現地で売っている値段の倍ぐらいします。

 

僕が欲しいラージマグは日本で買うと7,000円以上します。

マグカップ1つ7,000円以上は結構なお値段だニャ!
ノラじろう
ケンケン
輸入して販売しているわけだから高くなるのは仕方ないことなんだけどね

 

でも、出来るだけ安く購入したい!!

現地で買うと半額の4,000円、、、

それに、日本だとラージマグは人気で売り切れになっていたりします。

 

 

ということで、個人輸入してみることにしました!

実際日本で買うのとどれぐらい値段が違うのか?検証してみたいと思います!

 

安くなるか気になるニャ!
ノラじろう

 

ヒースセラミックスを個人輸入してみた!

オフィシャルサイトから注文!

早速、ヒースセラミックスのオフィシャルサイトから商品を選んで注文します。

身内にもお皿やマグカップが欲しい人がいたのでまとめて注文することにしました。

 

僕もマグカップの他に花瓶やコースターを注文して全部で13点、合計金額は、、、

 

369ドル!!

 

そこに、日本への送料が、、、

115ドル!!

 

商品代金と送料合わせて合計484ドル!!

さらに、支払いをPayPalでしたのでPayPal手数料が4%加算されて、

日本円にすると全部で54,052円!!

 

なんやかんやで結構な額になりました。。。

送料が思っていたよりも高くなった印象です。

それでも、13点買って5万円代なら日本で買うより安くついているはずです。

 

ちなみに送料はダンボール1つだと65ドル(約7,000円ぐらい)らしいです。

 

 

あとは関税がどれだけかかるかです。(関税は商品代金16,666円以内ならかからないようです)

と言うことで、商品が送られてくるのを楽しみに待ちましょう♪

 

まとめて日本へ配送!送料を最大80%節約【Shipito】

 

商品が到着!!

ちょうど、1週間で商品が到着しました!

箱は2つに分けられています。

ちなみに、関税は2,100円かかりました。

 

早速1つ目の箱を開封!!

梱包材がぎっしり詰められています。

あまり日本では見ないタイプの梱包材です。

 

梱包材にヒースセラミックスのロゴが入っています。

こういう細かな所にも企業としてのこだわりを感じます。

 

梱包材をほじくっていくと中からマグカップが出てきました。

中もダンボールでしっかり区切られています。

 

もう1つの箱も開封!お皿3枚に対してこの梱包材の量!!

とにかく、陶器だから割れないようにと徹底された梱包です。

正直、海外からの発送だし不安もありましたが、陶器が割れるような事もなくひとつひとつしっかりと商品が守られているので安心しました。

送料が高くなるのも納得です。

この辺りは安心料だと割り切りましょう。

今回は注文数が多かった事もあり、ダンボール2つに分けられましたが、注文数が少ないとダンボールも1つでいけると思うので送料を抑えられると思います。

ただし、今回マグカップとお皿で箱が分けられていたので注文数が少なくてもお皿とマグカップを注文するともしかしたらダンボールは分けられてしまうかもしれません。

お皿等の幅や面積がある物が入ると箱が分けられてしまう可能性があります。

 

ケンケン
この辺りは上手く調整しながら注文してみると良いよ

 

 

身内の分も合わせて計13点の中から、僕が注文したのがこの4つ!

・ラージマグ

・花瓶2つ

・コースター

です。

 

念願のラージマグ!

この縦長なカップに同じく縦長な取っ手が付いているのが特徴的で持ちやすそうです。

 

陶器も肉厚で耐久性もありそうです。

ヒースセラミックスの食器はどれもオーブンや電子レンジ、食器洗い機にも対応しているので温めたり洗うのも大丈夫!

 

裏にはヒースセラミックスのロゴが刻まれています。

重さも軽すぎずちょうど良い重量感があります。

 

花瓶もシンプルなデザインで日本の陶器のデザインに近いものがあります。

オレンジの色合いが絶妙なバランスだと思います。

 

コースターも綺麗なブルーです。

ヒースセラミックスは食器の他にタイルも製造していて、そんなタイルがコースターになっています。

 

ケンケン
マグも花瓶もコースターも気に入ったよ

 

 

結局いくら安く買えたの?

で、日本で買うのと比較するとどれぐらい安く買えたのか?

まずヒースセラミックスで購入した商品13点で、支払った金額は、

商品代金+送料+PayPal手数料+関税=総額56,152円でした。

 

もし同じものを日本で購入しようとすると、

おおよそ約74,000円〜75,000円辺り?

店によって価格が微妙に違ったり、日本では取り扱っていない商品などもあったので正確な金額はわからないけれど、ざっくり約2万円近くの価格差がありました。

 

2万円近くも安くなったのならお買い得だニャ
ノラじろう
ケンケン
そうだね。

ただし、今回はまとめて購入したからお買い得だったけど1点だけや2点3点買うだけなら送料のことを考えると日本で買うのと比較的変わらないかもしれないね

 

まとめ買いなら安くはなるけど結局多く買うことになるからお金はかかるニャ!

難しい選択ニャ。。。

ノラじろう

 

おわりに

今回、ヒースセラミックスを個人輸入でまとめて注文すると日本で買うより安く買えることが分かりました。

ただ、注文数が少ないと日本で買うのと変わらないので、できたらまとめて買う方がお得です。

僕みたいに数人でまとめて買うのもアリだと思います。

 

けれど、少ない数であったとしても僕は個人輸入をおすすめします。

なぜなら、日本では売り切れて手に入らない物があったり、アメリカでしか売っていない商品があったりするからです。

ヒースセラミックスのオフィシャルサイトには日本では取り扱っていない商品がたくさんあるので選べる品数が多いです。

なので、輸入に抵抗がなければオフィシャルサイトから購入するのをおすすめします。

 

輸入に関しては、商品の梱包もしっかりしてくれるし注文後、発送通知や荷物の追跡メールも送ってくれるのでサポートもしっかりしていて安心です。

発送もスムーズで大体1週間ぐらいで届きます。

 

商品はどれも実物を手にとってみると、マットな質感で程良い重量感もあり造りがしっかりしているなと感じました。

さすが何十年と製法を変えず一点一点ハンドメイドで作っているだけの陶器は違うなと思いました。

これから大事に使い続けていきたいと思います。

 

コーヒーを飲む新しい相棒が見つかりました♪

おしまい 

 

ヒースセラミックスと同じく1940年代に誕生した、アメリカのケメックスのコーヒーメーカーと相性が良いです♪

こちらもCHECK

ケメックスのコーヒーメーカー、マシンメイド6カップをレビュー!の巻

1941年にアメリカで誕生したケメックス(CHMEX)のコーヒーメーカー。 ずっと、おしゃれなコーヒーメーカーだなと思って気になっていましたが、この度、ついに買ってしまいました! ケメックス マシンメ ...

続きを見る

アメリカの住所を無料で取得【Shipito】

ケンケン
この記事が良かったと思ったら是非"グッドボタン"とTwitterフォローしてくれると嬉しいです!
ヨロシクニャ!
ノラじろう

 

3+

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-雑記
-

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.