IT・ガジェット

ルンバe5より980が圧倒的におすすめな理由!の巻

スポンサーリンク

掃除って大変ですよね。

僕は面倒くさがり屋なので、ついつい後回しになってしまい汚れてきたら慌てて掃除するタイプです。

 

そんな面倒な掃除を手助けしてもらおうと、ついにあいつに手を出してしまいました。

そうです、ルンバです!

ロボット掃除機ルンバ公式サイト

 

 

ルンバのシリーズの中で人気のあるモデルがe5です。

出典: https://store.irobot-jp.com/item/E5.html

高機能でありながら安価なハイ・エントリーモデルです。

購入を検討されている方も多いんじゃないでしょうか?

 

 

でも、ちょっと待ってください!!

 

e5よりおすすめのモデルがあります。

それが、ルンバ980です。

今回、僕が買ったモデルもこのルンバ980です。

出典: https://store.irobot-jp.com/item/980.html


なぜe5より980がおすすめなのか?その理由を説明したいと思います。

 

ケンケン
e5と980で迷っている人もいるんじゃないかな
見た感じどちらも一緒に見えるけどニャ〜
ノラじろう

 

ルンバe5より980が圧倒的におすすめな理由

ルンバ980は元最上位モデルでハイスペック

2015年に発売されたルンバ980は、その当時の最上位モデルです。

販売から5年が経ち、現行のs9+に最上位モデルの座は奪われてしまいましたが、元最上位モデルだけあり今でも十分通用するスペックを兼ね備えています。

 

一方、e5は2018年に発売された現行のハイ・エントリーモデルです。

新しいe5の方が良さそうにも思いますが、980も負けず劣らず、むしろ優れている部分がたくさんあるんです。

 

その辺りを詳しく解説していきます!

 

吸引力

まずは、吸引力!

e5の吸引力は5倍、980は倍の10倍で、980に軍配が上がります。

 

ルンバの吸引力には40倍、10倍、5倍、1倍の4種類があり最大吸引力の40倍の性能を持っているのは現行の最上位モデルs9+のみです。

ただ、s9+は現行の最上位モデルだけあり、価格も20万円近くと超高級。。。

 

次いで、10倍の吸引力は、i7+とi7と980の3種類のみになります。

ルンバシリーズの中で980は2番目に強い吸引力を持っているんです。

 

また、e5の現行の上位モデルがi7+とi7です。

e5の上位モデルのi7+とi7と同等の吸引力が980にはあるんです。

 

ゴミの取りこぼしもほとんどなく、隅々まで980が綺麗にしてくれます。

 

また、980にはパワーブースト機能が搭載されていて、カーペットやラグなどゴミが入り込んで取りにくい場所でも吸引力を最大限まで引き上げて吸い取ってくれます。

 

ちなみに、このパワーブーストは現行の最上位モデルs9+と、この980のみの機能でe5には搭載されていません。

 

ナビゲーションテクノロジー

次は、ナビゲーションテクノロジーです。

ナビゲーションテクノロジーとは、ルンバのいわゆる頭脳みたいなもので、効率よく掃除ができるよう考えて行動する能力の事です。

 

e5に搭載されているナビゲーションシステムは「iAdapt」です。

980に搭載されているナビゲーションシステムは「iAdapt2.0」と、e5より優れています。

 

e5に搭載されている「iAdapt」では自分の位置を把握できません。

なので、手当たり次第動き回り掃除していきます。

そのため、何度も同じ場所を往復してしまう事もありますし、基本的に1部屋のみの掃除となります。

 

一方、980に搭載されている「iAdapt2.0」では、カメラとセンサーで自分の位置と、まだ掃除していない箇所を把握、効率よく掃除してくれます。1部屋だけでなく廊下や他の部屋も掃除してくれます。

e5にはカメラが付いていないので、言わば目をつむりながら掃除しているようなものなんです。

 

Clean Map レポート

e5も980もスマホと連携して外出先からルンバを起動したり、掃除する曜日のスケジュール設定をすることができます。

 

ただし、掃除をした場所の履歴を残してくれる「Clean Map レポート」が使えるのは980のみの機能になります。

 

「Clean Map レポート」は、掃除した場所の履歴をアプリから確認できます。

ルンバが今どこまで掃除しているかを記憶しているので、仮に掃除中に充電が切れたとしても一度ホームまで戻り充電した後、再び掃除できていない場所を巡回してくれます。

 

e5も充電が切れるとホームまで戻り充電はしてくれしますが、残念ながら自動再開はしてくれません。

 

バッテリー

最後にバッテリーです。

1回の最大稼働時間はe5が90分、980が120分です。

バッテリー容量も980の方が上です。

 

どちらもリチウムイオン電池が使われており、寿命はおおよそ6年だそうです。

 

総合評価

以上にように、e5と980のスペックを比較した時に980の方がより高性能だという事がわかります。

まー、当然といえば当然なんです。

980は型落ちモデルとは言え、元最上位モデルなんですから。

e5のような若手にはまだまだ負けていられません。

 

ただ、e5の方が良い点もあります。

 

e5はダストボックスを水洗いできます。

出典: https://store.irobot-jp.com/item/E5.html

 

980はダストボックスを水洗いできないので、その点ではe5の方が手入れは容易です。

 

e5と980、価格はそこまで変わらない

次におすすめの理由は、e5も980も価格がそこまで変わらないという事です。

 

まず、e5の定価が49,800円です。

次に980の定価が109,800円です。

定価だけ見ると980の方がほぼ倍の価格で高いです。

 

ただ、980は発売から5年経っていることもあり、Amazonで約8万円ぐらいで買えるほど価格は下がっていました。

 

でも、価格が下がっているとは言え、e5と比較すると3万円ほどの価格差はまだまだ大きい。

e5も980も価格がそこまで変わらないとは言い難いです。

 

 

しかし、2020年、夏、とんでもない事件が起こりました。

 

 

なんと、ジャパネットたかたが1日限定で、ルンバ980を47,800円で販売してしまったんです!!

出典: https://news.nicovideo.jp/watch/nw7859097

ニコニコニュースでも取り上げられていました。

 

ちなみに、僕が使っているルンバ980はこの時に購入したものです。

これは安いと思いポチってしまいました。

 

 

ただ、残念ながら47,800円は1日限定だったので、今現在この価格で買うことは不可能です。

 

しかし、ジャパネットたかたが1日限定とはいえ、4,7800円というありえない値段で販売したことによりルンバ980そのものの価格破壊が起こり、2020年の夏以降5〜6万円代で買えるお店が一気に増えました!

 

つまり、e5に1万円ぐらい上乗せすれば980が購入できるようになったんです。

これだったらe5も980も価格がそこまで変わらないと言えるんじゃないでしょうか。

価格かそこまで変わらないのであれば、スペック的に上位の980を買う方がお得だと思います。

 

おわりに

以上、ルンバe5より980が圧倒的におすすめな理由について、話させていただきました。

スペック的にも価格的にも980の方が僕は良いと思います♪

 

ただ、980は生産終了しているモデルでもあるので、在庫がいつなくなるか分かりません。

また、在庫が減って価格がまた上がるやもしれません。

なので、もし980の購入を検討しておられる方がいれば、早めの購入をおすすめします。

 

最後に、うちのルンバ君が仕事をしている時の後ろ姿、、、

できる男の背中はカッコイイ!

 

ロボット掃除機ルンバ公式サイト

 

ケンケン
それにしても、ジャパネットたかた恐るべし!
安く提供してくれるのは良いことニャー
ノラじろう



おしまい 

現在、Amazonでルンバ980の取り扱いがなくなっています。

楽天も残り少なそう。。。

 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

多くを持たず!持ち物は把握できる範囲で!使うのはお気に入りの物を!をモットーにゆる〜く生活している自称意識低い系ミニマリスト。 愛用品や暮らしのお役立ち情報をブログで紹介。 コーヒーと猫とスプラトゥーンが好き。

-IT・ガジェット

Copyright© KENKEN BLUES ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.