IT・ガジェット

iPhoneを2年間ケースなしで使うと割れや傷はできるの?の巻

スポンサーリンク

僕はiPhone8を2年間使っています。

今日はそんな僕のiPhone8を紹介したいと思います。

 

「いや、今更iPhone8の紹介されても!」

とツッコミが入ってきそうですが、僕はiPhoneを2年間ケースなしで使っていました。

なので、2年間ケースなしでiPhoneを使うとどうなるのかを紹介したいと思います。

iPhoneをケースなしで使うと割れや傷はできるのか?気になる方もいるかもしれません。

もしくは、ニッチすぎて全く需要がないかもしれませんが、誰かしらの参考になれば幸いです。

 

ケンケン
iPhoneを2年間ケース付けずに使うとどうなるでしょう?
落として壊してしまいそうで不安だニャー
ノラじろう

 

iPhoneを2年間ケースなしで使うと割れや傷はできる?

記事のアイキャッチ画像を見た人はすでに分かっていると思いますが、結論から言います。

iPhoneを2年ケースなしで使うと、画面はバキバキに割れ、本体も傷だらけになります。

豪快に割れております。

これは人によって違うのかもしれませんが、僕の場合、何回も落としてしまいました。

ただ実際には、1年ぐらいは落としていても割れることもなく平気でした。

意外と全面ガラスのiPhoneでも割れずに使えるやん!と思っていたある日、飲みに出て酔って帰ってきて気が付いたら割れていました。

どこで割れたのかも分かりません。

酔っていたので落としたのか、扱いが雑になり何かしらの衝撃がiPhoneに加わったのかもしれません。

iPhone8は裏面もガラス素材になっているので、やはり全ての衝撃に耐えられる訳ではなかったようです。

 

それではバキバキのiPhoneを細かく見ていきましょう。

全体的に傷や亀裂が入っています。

 

サイドのアルミ部分にも傷や打痕があります。

 

ガラスの割れは好きじゃないけれど、傷や打痕は使い込んでる感があって意外と好きだったりします。

 

また、傷や打痕とは違い、湿度などによる影響からか酸化による腐食も見られます。

細かく点々の変色があります。

手汗や、お風呂に持ち込んで使っていたのが原因でしょうか?

アルミの腐食はiPhone6s辺りから見られる現象で、8でも使い方によってはこの様に腐食します。

 

充電コネクタ周りには、ライトニングケーブルの抜き差しの際に出来た細かなスレ傷があります。

カメラ周り。

レンズ部分に傷はありませんが、カメラ周りはまるで蜘蛛の糸の様に無数の亀裂が入っています。

ここまでくると、もはやアートです。

 

やはり、背面がガラスだと割れるリスクは常にあると思っておいた方が良いです。

 

 

続いて正面。

正面も同じく液晶画面が割れてしまっています。

 

僕の場合、落としていきなりひび割れたのではなくて、落として左下の角部分が少し欠けて、さらに何回か落としているうちにそこから亀裂が入った感じです。

初めは大した傷でなくてもダメージが蓄積されていくと、耐久力がなくなりいつか崩壊します。

なので、今もしiPhoneを裸で使っていて、傷や小さな欠けがある人は気をつけた方が良いかも。

今までがたまたま割れていないだけで耐久力は下がっているはずです。

 

左上の角部分も欠けていた所から亀裂が入りました。

2年使うと正面、背面、サイド、色々な箇所に傷や打痕、ひび割れが生じました。

 

ケンケン
結果、使い方によるのかもしれないけれどiPhoneをケースなしで使うと傷だらけになり割れる可能性は十分出てくると思うよ
どうしてもケースなしで使いたい場合は持ち運ぶ時はカバンに入れるなど大事に扱う必要があるニャ
ノラじろう

 

iPhoneをケースなしで使う理由

軽い

傷やひび割れしてしまうリスクがある反面、僕がiPhoneをケースなしで使うには理由があります。

まず、軽い!

ケースをつけると少なからず、ケース分の重さが増えてしまいます。

僕はいつもiPhoneをポケットに入れて持ち歩くので、なるべく重いものは持ちたくないという気持ちがあります。

ケースがわずか数グラムであったとしても付けて重くなるなら、いらないという考えです。

軽いは正義です!たとえケースがなくて守られなかったとしても。

 

iPhoneのデザインが隠れてしまう

iPhoneは世界でも有数のデザインチームによってデザインされています。

そして、10万円するiPhoneのうちの幾らかにデザイン料なども含まれているはずです。

そんなiPhoneを数千円、もしくは数百円のケースで覆ってしまうのはなんとも勿体無い気がします。

せっかくiPhoneを買ったんだからiPhoneのデザインを楽しもうよ!と思ってしまいます。

 

もし、ケースを付けるのであれば、なるべくデザイン性が損なわれないアップル公式から出てるケースを使いたいと思います。

 

かつて、ジョブズはこう言った

出典: Wikipedia

iPhoneの産みの親で、Appleの創業者でもあるスティーブ・ジョブズはかつて傷だらけのiPodに対して面白い見方をしていました。

Apple関連の本、「iPodは何を変えたのか?」の中で、こんなことを言っています。

スティーブ・ジョブズは、iPod の外見を損ねるものには、カバーであれ何であれ、非常に敏感に反応するのだ。私は彼とのインタビューを録音する際に、外付けマイクと iPod を持っていったことがある。「iSkin」という透明プラスチックのカバーをつけた iPod を鞄から取り出した途端、彼は私に名画「モナリザ」に牛の糞をなすりつけた犯罪者を見るような目を向けたものだ。もちろん私は、繊細なiPodに傷や汚れをつけたくないのだと言い訳したが、彼は聞き入れようとしなかった。「僕は、擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう?僕は来年には五十歳だ。傷だらけの iPod と同じだよ」

引用: IPodは何を変えたのか?

と、人の歳を重ねて刻み込まれたシワと同じように、iPodの傷も美しいと言っています。

 

傷ひとつないことも美しくて綺麗なのかもしれないけれど、傷のついたものもまた違う美しさがあるんじゃないかなと思います。

 

使い込まれて塗装の剥がれた初代iPhone。

ボロボロではあるけれど、これはこれでレザーやジーンズの経年変化みたいにアジがあって美しいです。

 

ケンケン
傷や汚れを気にせず、ガシガシ使うカッコ良さがまた良いよね

 

とは言え、iPhoneはケースを付けた方が良い理由

では、今後も僕がiPhoneをケースなしで使うかと言うと正直迷うところです。

iPhoneをケースなしで使うのが理想ではありますが、現状販売されているiPhoneはケースを付けて利用する方が良いと思います。

 

それには2つの理由があります。

 

両面ガラス素材で耐久力が弱い

まず1つ目はiPhoneは両面ガラス素材で耐久力が弱いことです。

現行のiPhone12や13はiPhone8より耐久性も上がっているとは言え、やはりガラス製なので衝撃が加わると割れてしまう可能性は十分あります。

 

ガラスのひび割れはiPhoneの魅力を半減させてしまいます。

傷や打痕ぐらいだったら一つの味として愛着も湧くけれど、ガラスのひび割れは見た目や気持ち的に不健全でよろしくないです。

 

【追記】

さらにひび割れを放っておくと、亀裂は広がっていきます。

1年後には、割れたガラスがボロボロと落ちるまでになってしまいました。

こちらもCHECK

iPhoneを3年間ケースなしで使うと傷とヒビ割れだらけ!応急処置するぞ!の巻

iPhone8をケースなしで使い続けて3年が経ちました。 以前、2年目の時にも記事にしましたが、ケースなしでiPhoneを使い続けると、どこかのタイミングでどうしても落としたりぶつけてしまい傷やヒビ割 ...

続きを見る

 

ついにはタッチパネルが反応しなくなり、勝手に動いたり誤作動を起こすようになりました。

こちらもCHECK

iPhoneの画面に白い縦線が!?タッチパネルが反応しない!対処法は?の巻

3年使い、傷だらけになった僕のズタボロiPhone。 こちらもCHECK 地面に落下したり、ぶつけたりして傷やヒビだらけになってしまいました。   特に液晶画面は無数の亀裂が入り、視認性も悪 ...

続きを見る

 

ガラスのひび割れだけならまだしも、タッチパネルが反応しなくなると、日常使いに支障をきたしてしまいます。

そうならない為にもiPhoneはケースを付けて、初めからヒビ割れしないように守ってあげた方が良いと思います。

 

今のiPhoneはケースありきのデザイン設計になっている

iPhoneはケースを付けた方が良いもう1つの理由は、ジョブズがいた頃のiPhoneは、ケースを付けなくても良い設計がされていたと思うけど、今はケースありきのデザイン設計になっている気がします。

 

背面カメラの出っ張りもケースを付けるとフラットになるなど、ケースはもはや本体の一部と言っても良いのかもしれません。

出典: https://www.apple.com/jp/iphone-13/

 

ジョブズの幻影に縛られるのではなく、現行のiPhoneは現行のデザインとして受け入れ、ケースを付けたデザインを楽しむのも良いかもしれません♪

ケースならやはりApple純正シリコンケースは、本来のデザインを損なわない設計になっているのでおすすめです。

 

他にも、ケースを付けるとiPhoneそのものの傷や打痕の味わいを楽しむことはできなくなりますが、Apple純正のレザーケースならレザーの経年変化といった違う楽しみ方もできます♪

 

社外品なら、TORRASから販売されているケースがAmazonでベストセラーになっていて人気です。

強化ガラスで耐久性もあり、クリアケースになっているのでiPhoneのデザインが隠れることもありません。

価格も純正ケースと比べると半額以下で購入できてリーズナブルです。

 

おわりに

以上、iPhoneをケースなしで2年間使った結果でした。

余程、大きな衝撃でもなければそう簡単に液晶画面が割れたりすることはありません。

 

けれど、何度も落としたりしていると傷や欠けが増えていき、そこからひび割れを起こす可能性があります。

そして一度ひび割れを起こすと耐久性は下がり、少しの衝撃でも割れやすくなり、最悪タッチパネルが反応しなくなるなどの恐れがあります。

 

僕のようなズタボロのiPhoneにならない為にも、初めからケースを付けて守ってあげることをおすすめします。

 

それでも、もしケースなしでiPhoneを使おうか考えている人は、傷つけないようにカバンに入れて持ち運んだり歩いている時は取り出さないなど気を付けて扱うようにしましょう!

 

ケンケン
なるべくケースは付けたくないけど割れて見た目が悪くなるよりはマシだもんね
次は割らないように気を付けるニャ!
ノラじろう

 

おしまい 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-IT・ガジェット
-,

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.