ファッション

レイバン メガネの鼻パッド(鼻あて)が折れたので修理してもらった!の巻

スポンサーリンク

僕が使っていたレイバン メガネの鼻パッド(鼻あて)が折れてしまいました。

 

折れたというより鼻パッド(鼻あて)が取れたという表現の方が正しいでしょうか。

 

鼻パッド(鼻あて)を固定するのに固められていたジェルが取れてしまったのが原因のようです。

 

これは、自分ではどうすることもできないので修理に出すことにしました!

 

レイバンのメガネってどこで修理してもらえるの?

修理費用は?

修理期間はどれぐらい?

ちゃんと直るの?

 

などレイバンのメガネを修理に出して分かったことを記事にまとめてみたので、修理を検討していた人達の参考になれば幸いです!

 

ケンケン
応急処置として、鼻パッド(鼻あて)をセロテープで止めて使ってみたけど、すぐにまた取れたから修理は必須だね!
ちゃんと直ると良いニャ
ノラじろう

 

レイバンのメガネってどこで修理してもらえるの?

レイバン(Ray-Ban)公式オンラインストアで購入した商品であれば、レイバン(Ray-Ban)公式オンラインストアを通して修理することができます。

レイバン(Ray-Ban)公式オンラインストアからの修理手続きはこちら

 

レイバン(Ray-Ban)公式オンラインストア以外で購入した商品の場合は、購入店舗または近くの正規商品販売店に直接持ち込むことで修理してもらえます。

レイバン(Ray-Ban)正規商品販売店の店舗検索はこちら

 

僕は後者の公式オンラインストア以外で購入したメガネだったので近くの正規商品販売店に持ち込むことにしました。

ってことで持ち込んだのは、レイバンの商品を取り扱っている正規商品販売店、「パリミキ グランフロント大阪店」です!

出典: https://www.paris-miki.co.jp/store/1434.html

 

パリミキの店員さんに壊れてしまったレイバンのメガネを見てもらい、修理手続きをしました。

 

修理期間や費用はどれくらい?

レイバンから鼻パッド(鼻あて)のパーツを取り寄せての修理になるとのことで、修理期間は1ヶ月ぐらいかかるとのことでした。

実際は、3週間ほどで修理が完了した旨の電話をもらい、直ったメガネを受け取りに行きました。

 

受け取りの際に、修理でかかった費用を支払います。

修理価格は鼻パッド(鼻あて)の取り付け修理で638円でした。

思っていたよりは安くついて一安心。

 

修理から返ってきたレイバンのメガネ

メガネを受け取った際、おまけにメガネクリーナとプリングルス(サワークリーム & オニオン味)をいただきました。

プリングルスは、パリミキ特別仕様のデザインでグラサン男がいますね。

 

では修理から返ってきたレイバンのメガネを見ていきましょう。

 

取れていた鼻パッド(鼻あて)がしっかりと取り付けられています。

 

ただ、よく見ると今回新たに取り付けてもらった鼻パッドは元々付いていたものと微妙に形や色が違う気がします。

左が新たに取り付けてもらった鼻パッドですが、右の鼻パッドと比べて厚みが薄いです。

色も右の鼻パッドは青みがかっていますが、新たに取り付けてもらった鼻パッドはピンクがかった色味です。

 

どうやら、同じレイバンの鼻パッドでも違うモデルのものが取り付けられているみたいです。

これは、レイバンサイドが元々取り付けてあった鼻パッドのパーツの在庫がなかった為、別の鼻パッドのパーツを送ってきたのか、パリミキサイドが謝って別の鼻パッドのパーツをオーダーしてしまったのか真意は不明です。

 

使用に問題はないので、とりあえずこのまま使っていきますが、やはり形や色が違うのはなんとなく気持ち悪いので、また機会があればパリミキや別の正規商品販売店で相談してみようと思います。

パッと見は鼻パッドの種類が違うのは分からないので、まー良しとしましょう!プリングルスももらったしね!

 

おわりに

以上、レイバン メガネの鼻パッドが折れてしまったので修理してもらったよ!って話でした。

レイバンというブランドイメージから修理費用も高くつくのかなと思っていたけれど、鼻パッドの修理は思っていた以上に安くて良かったです。

海外ブランドで修理期間が3週間ならそれなりのスピード対応だとも思います。

 

ただ、今回修理して分かったことですが、壊れたメガネはレイバンに送って修理するのではなく、パーツをレイバンから送ってもらいメガネ屋さん側で修理するというのは意外でした。

つまり、レイバンの商品を取り扱っている正規商品販売店ではあるけれど、修理するのはレイバンのスタッフじゃなくて、そこのメガネ屋さんに任されているということです。

なので、違う種類の鼻パッドを取り付けて修理されたりする事態になるのかなと思いました。

レイバン正規の工場で修理されていたらこのようなミスも起こらない気がします。

 

ただこの辺りは、レイバンにもパーツの在庫がなくてやむなく別のパーツが送られてきた可能性もあるのでなんとも言えません。

 

レイバンだけを販売している直営店もあるので、そちらに持ち込んでみるのも一つの手ですが、まだ全国に数店舗しかないので簡単に訪れることもできません。

直営店情報はこちら

 

レイバン公式オンラインストアで購入した商品であれば、レイバン公式オンラインストアを通して修理することができますが、それ以外の修理は街の正規商品販売店のメガネ屋さんに丸投げしている印象を受けました。

 

ケンケン
レイバンが壊れたメガネを引き取って修理してくれるのが一番安心なんだけどね
なんにせよ、レイバンのメガネを修理する際は、正規商品販売店の店員さんとしっかり打ち合わせすることをおすすめするニャ!
ノラじろう

 

おしまい 

こちらもCHECK

スマートバイグラスでメガネの買い方は?安すぎ?怪しい?偽物?実際に注文して検証!の巻

サングラスやメガネを安い価格で販売している、オンラインアイウェア通販サイト「スマートバイグラス(SmartBuyGlasses)」   80,000点以上の商品と、レイバン(Ray-Ban) ...

続きを見る

 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

多くを持たず!持ち物は把握できる範囲で!使うのはお気に入りの物を!をモットーにゆる〜く生活している自称意識低い系ミニマリスト。 愛用品や暮らしのお役立ち情報をブログで紹介。 コーヒーと猫とスプラトゥーンが好き。

-ファッション

Copyright© KENKEN BLUES ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.