雑記

メルカリで売れるコツ・方法教えます!高く早く売りたい方必見!の巻

スポンサーリンク

メルカリに出品しても、

「物が売れない」

「売れるまでに時間がかかる」

「なかなか思っているような価格で売れない」

と苦戦されておられる方もいるのではないでしょうか。

 

僕は200以上取引してきて、出品した商品はほぼ売り切ってきました。

これまでの売り上げもトータル100万円を超えました!

そこで、これまでの経験を元に僕がメルカリで高く早く売れるコツ・方法を教えたいと思います。

 

ケンケン
ちょっとしたコツで、今までより売れやすくなるはずだよ
メルカリでなるべく高く早く売れたら最高ニャ
ノラじろう

 

商品写真は見栄え良く

メルカリで最も重要なのが写真です。

商品写真にはこだわった方が良いです。

写真がボケていたり暗かったり、商品の状態が分かりにくい写真を載せているとそれだけで売れるチャンスを逃してしまいます。

 

なるべく商品の状態が分かりやすい、綺麗ではっきりした見栄えの良い写真を撮るよう心掛けましょう。

 

ケンケン
だからと言って一眼レフカメラでこだわった撮影をする必要はないよ!

スマホで簡単に売れやすくなる商品写真の撮り方を、3つ紹介するよ!

 

背景を意識する

商品を撮る際、背景は大切です。

 

よく、床に直置きして商品を撮影されておられる方がいます。

 

床の直置きは衛生面的にもあまり良いイメージはなく、商品そのものにも悪い印象を与えかねません。

できれば、机の上などで撮影するのが好ましいです。

 

また、背景に白色を使ってあげると清楚な印象を与えることができ、商品自体も際立って売れやすくなるのでおすすめです。

大きな白い布の下に敷いて撮影してあげると背景が白くなります。

大きな白い布がない場合は白い画用紙などでも大丈夫です。

白い画用紙なら100均にも売っているので手に入りやすいです。

 

商品を乗せて背景が白くなればなんでも良いです。

今回は、商品が小物だったのでA4の白い紙を下に敷きました。

 

白い紙を敷いて撮影した商品写真です。

先ほどの床直置き写真より清楚感があり、見た目的にもこちらの方が商品のイメージも良いんじゃないでしょうか。

 

真っ白な背景の中に商品だけが映っているシンプルな構図です。

背景がごちゃごちゃしていると無駄な情報を与えてしまいますが、これだと商品が際立って商品情報も伝えやすいです。

 

衣類は、ハンガーにかけて白い壁を背景に撮影すると見栄えが良いです。

このように、背景を白くすると清楚感があって商品のイメージが良くなります。

 

光を利用する

商品写真が暗いと、商品の状態が分かりにくかったり、イメージも良くないですよね。

写真の撮影は出来るだけ昼間の日の光が入る部屋で撮影しましょう。

 

どうしても部屋が暗かったり、夜しか撮影できない人は照明器具を使うのもアリです。

出来るだけ商品写真は明るく映るように心掛けましょう。

それだけでも見た目のイメージは良くなるはずです。

 

また、撮影した写真の「明るさ」や「コントラスト」、「露出」を調整してあげると、より商品の見栄えが良くなります。

僕はいつもiOSのアプリ「ProCamera」を使って撮影、調整しています。

 

ただし、過度な画像加工は現物の商品とイメージがかけ離れてしまう恐れがあるので、あくまで商品が見えやすくなるぐらいの調整に留めておきましょう。

 

商品写真は何枚か用意する

たまに、商品写を1枚しか載せていない方がおられますが、商品がどのような状態であるのか引きやアップの写真、角度を変えたりして複数枚用意した方が良いです。

どのような商品であるか写真でしっかり伝える必要があります。

中古品は特に、購入者の立場からすると、いくつも写真があった方が商品の状態が確認できて安心できますよね。

 

衣類は、サイズや内タグの写真を載せて、商品スペックが分かるようにしてあげます。

 

写真は、10枚までアップできます。

商品を売り込むのに写真は重要な要素なので、手を抜かずに何枚か用意するようにしましょう。

 

商品名にキーワードをしっかり入れる

いくら商品写真の見栄えを良くしても見てもらわなければ意味がありません。

商品を見てもらう為に検索されやすいキーワードもしっかり入れましょう。

 

キーワードはその商品の別名や略語、愛称などがあれば入れた方が良いです。

また、商品の補足情報であったり「新品」、「美品」など商品状態を入れておくのもおすすめです。

 

ファッション系の商品ならブランド名やサイズ、カラー、品番、関連商品など。

漫画やアニメのグッズなら原作者の名前や過去の作品、類似の漫画やアニメなど。

 

[キーワード 例]

より多くの人に検索から自分の商品を見てもらえるようキーワードは大切です。

商品名は最大40字まで入れれるので、フルに活用するぐらいの勢いでキーワードは色々書きておきましょう。

 

商品説明は具体的に

商品説明欄が一切書かれていなかったり、「よろしくお願いします。」としか書かれていないようなものをたまに見かけます。

それだけ書かれていても「はい!よろしく!」とはなかなかなりません。

基本的に商品説明は具体的に書いた方が売れやすくなります。

 

商品説明には、

 

・中古品なら使用感はどれぐらいか?

・その商品のアピールポイント。

(例えば、使用感があまりなく綺麗な商品の場合、その旨も出来るだけしっかり伝えればアピールポイントとなります。)

・商品の詳細。

(例えば、衣類の場合は、着丈・肩幅・身幅・袖丈などサイズの採寸表記もしてあげた方が、購入者側からしても把握しやすく買いやすいです。)

・商品のうんちく。

(例えば、商品を映画の中やプライベートで芸能人が身につけていたら、その情報も載せた方が買われる可能性が高くなります。)

 

などを具体的に記載しましょう。

 

商品説明も写真と同じぐらい重要な要素で、丁寧に説明されていた方が、購入者も安心できて買ってくれる可能性が高まります。

 

商品の価格は 「○○90円」

商品の価格は「○○90円」で価格設定するのがおすすめです。

2,000円で売りたい商品がある場合は1,990円に価格を設定します。

ほぼ同価格なのに2,000円と1,990円だったら1,990円の方が安く感じませんか?

わずか10円の差ですが2,000円代の商品と1,000円代の商品とでは印象がだいぶ違います。

 

これはユニクロなどでも使われている手法ですが、キリの良い価格から少し低い価格設定にすることによって、消費者に安いという印象を与え、購入に結びつけやすくなります。

 

売れやすい曜日や時間帯を把握する

出品をする曜日や時間帯にも意識しましょう。

メルカリでは、売れやすい曜日や時間帯が少なからず存在します。

その売れやすい曜日や時間帯を狙って出品すれば、商品が即売れすることも!

 

曜日は金土日、祝日、時間帯は夜の21時〜22時辺りが狙い目です。

理由は仕事が休み or 仕事や家事がひと段落した時間帯で、メルカリを見る人が増えるからです。

 

また、平日の昼12時〜13時も意外と狙い目です。

こちらは、ちょうど仕事のお昼休憩でスマホを見る人が増える時間帯だからです。

 

絶対にこの曜日、時間帯に出品しなければいけない訳ではないですが、売れやすい曜日、時間帯を把握しておくと出品する時に何かと有利です。

 

「評価」☆の数は4以上にしておく

メルカリでは取引が終わった後にその取引相手を「良い」「悪い」で評価します。

この「良い」「悪い」の比率で「評価」(☆の数)が決まります。

 

みなさん、メルカリで買い物する時に商品写真を確認するのはもちろんの事ですが、その出品者がどのような人か「評価」も見るんじゃないでしょうか。

評価が著しく低いとその人から買おうとは思いませんよね?

 

評価の低い出品者の評価コメントを見てみると、

 

「商品説明と実物が全然違った」

「取引中、返信がなくて不安になった」

「梱包が雑だった」

 

なんて、書かれていることがよくあります。

この時点で、買ってもらえるスタートラインに立てておらず、マイナスからのスタートになりますよね。

 

メルカリは、ショップの出品もありますが、基本的には個人による販売がほとんどです。

ショップならまだしも、個人となるとその人がどのような人か、評価でしか判断できません。

評価の高さが信頼に繋がり、購入してくれる一つの安心材料になります。

 

なので、自分自身の「評価」は高く、できたら☆4以上はあった方が良いです。

 

あくまで、☆の数は「良い」「悪い」の比率で決まるので、1度でも取引をしており「良い」の評価をもらっていれば☆は5になります。

なので初心者の方でも、すぐに☆5にすることができます。

 

ケンケン
どのようにして評価(☆)を上げれば良いか?

ここでは、評価を上げる2つの方法を紹介するね!

 

コメントや取引メッセージはしっかり返す

商品ページのコメント欄の質問や取引中のメッセージは誠意を持ってしっかり返すようにしましょう。

意外と商品の説明文の他に、コメント欄を見ている人もいます。

そのコメントに対して無愛想だったり無視していると、この出品者は大丈夫なのかと不安になり、購入を躊躇してしまいます。

 

また、取引が始まりメッセージのやり取りも無愛想だったり、一切取引メッセージを送らないでいると、取引終了後に「悪い」の評価を受けることもあります。

 

メルカリは人対人のやり取りなので、コミュニュケーションは大切です。

 

梱包は丁寧に

売れた商品を発送する時、梱包は丁寧にしましょう。

 

もし、衝撃などで壊れた商品が届いてしまうと「悪い」評価や、最悪の場合を取引キャンセルされてしまいます。

特に、精密機器や陶器などは衝撃によって壊れたり割れたりする恐れがあるので、プチプチや空気が入ったクッション材、新聞紙などの緩衝材で守ってあげましょう。

 

梱包を丁寧にしておくと、たまに評価コメントに「〜梱包も丁寧にして頂き〜」などのメッセージを残してもらえることがあります。

これらは、出品者のイメージアップにも繋がるので(イメージアップの為だけにする訳ではありませんが)、梱包は丁寧に!を心がけましょう。

 

 

「コメント欄の質問や取引中のメッセージの返信をしっかり返す」、「梱包を丁寧にする」などちょっとしたことですが、そのちょっとしたことを積み重ねていくと、それは評価や信頼へと繋がっていきます。

 

発送は「1日〜2日で発送」、「送料込み(出品者負担)」に設定

出品者は発送までの日数を

「発送まで1日〜2日で発送」

「発送まで2日〜3日で発送」

「発送まで4日〜7日で発送」

の3つから設定することができます。

 

発送までの日数は「発送まで1日〜2日で発送」を選択して下さい。

 

配送料の負担は

「送料込み(出品者負担)」

「着払い(購入者負担)」

の2つから設定できます。

 

配送料の負担は「送料込み(出品者負担)」を選択して下さい。

 

「発送まで1日〜2日で発送」、「送料込み(出品者負担)」を選択する理由をそれぞれ説明していきます。

 

「発送まで1日〜2日で発送」に設定する理由

同じ商品が同じ価格で販売されていたとして、発送までの日数が「1日〜2日」と「4日〜7日」だったらどちらから買いますか?

ほとんどの方が、出来るだけ早く商品を手に入れたい!と思うはずですよね。

なので、発送までの日数が短い方が購入される確率は上がります。

 

「送料込み(出品者負担)」に設定する理由

配送料の負担も「送料込み(出品者負担)」に設定しておく方が良いです。

 

メルカリは出品者が発送料を負担するのが、なぜか当たり前のルールになりつつあります。

おそらく、ほとんどの出品者が「送料込み(出品者負担)」にしているはずです。

 

なので、「着払い(購入者負担)」に設定してしまうと、その時点で他の出品者より条件が悪くなってしまい購入されにくくなってしまいます。

 

 

ライバルのいない商品なら「発送まで4日〜7日で発送」や「着払い(購入者負担)」でも買われるかもしれません。

しかし、同価格帯で同じ商品がたくさん売られていれば、そちらに流れてしまう可能性が出てきます。

 

できるだけ発送は、「発送まで1日〜2日で発送」、「送料込み(出品者負担)」に設定しておくのがベターです。

 

値下げする

これらの売れるコツや方法を駆使すれば、おそらく商品は売れやすくなっているはずです。

しかし、それでもまだ商品が売れ残っている場合は値段設定を見誤っている可能性があります。

 

なので、その場合は最終手段!値下げです!

 

値下げのメリット

値下げのメリットについて説明します。

当たり前ですが値下げすると買われやすくなります。

そしてもう一つ、値下げをすると検索結果の上位に表示されるようになります。

 

値下げのメリット

・価格が下がり買われやすくなる

・検索結果の上位に表示される

 

メルカリでは、商品を出品した直後や、値下げをした直後というのは、検索結果の上位に表示されます。

上位に表示されている間は、検索結果から見てもらえる機会も多く、購入されるチャンスも高まります。

 

しかし、売れなければ時間と共に他のライバル商品がどんどん上に表示されていき、自分の商品は下へ下へ埋もれていきます。

そうなると、自分の商品が見られる機会も減っていきます。

 

このような売れる気配がなくなってきたら、値下げをします!

 

値下げをすると、再び検索結果の上位表示されます。

再び検索結果の上位に表示されると、また商品を見てもらえる機会が増えます。

そうなると、以前より価格も安くなっているので、購入される可能性はより高まります。

 

このように、値下げを繰り返しながら、みんなに商品を見てもらえる機会を増やし、購入に繋げるのが値下げをするメリットです。

ただし、何でもかんでも闇雲に値下げしてしまうと、その分利益率も下がってしまいます。

 

値下げをして商品が再び検索結果の上位に表示されるのは、値下げ金額100円からです。

商品が売れなくて埋もれてきたら、とりあえず100円さえ値下げしたら、利益率を下げ過ぎず再び検索結果の上位に表示されるので「100円値下げ」はおすすめのテクニックです。

 

秘技!100円値下げ!ニャ
ノラじろう
ケンケン
値下げという概念を捨てて100円で広告がうてると思えば、なんだか損した気分にもならないよ

 

おわりに

以上、メルカリで高く早く売れるコツ・方法をいくつか紹介してきました。

今回紹介したポイントが、今後のみなさんのメルカリ販売の手助けになっていれば幸いです♪

 

ケンケン
是非試してみてね!
吾輩もいらないものを処分するニャー
ノラじろう

 

おしまい

 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-雑記
-

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.