ライフスタイル

カリタの白いネクストGでキッチンがスッキリした3つのポイント!の巻

スポンサーリンク

時間のある時にコーヒーをドリップして楽しんでいます。

そこで、コーヒー豆から砕いてドリップするのに電動ミルがあると便利です。

 

ケンケン
手動のミルに比べて一瞬でコーヒー豆が粉々になるもんね
時間短縮できるニャ
ノラじろう

 

僕も5年ぐらいカリタ(Kalita)のナイスカットミルを使っていました。

昔ながらの喫茶店でよく見かけるデザインニャ
ノラじろう
ケンケン
レトロなデザインだよね

 

この電動ミルには本当にお世話になっています。

 

ただ、便利な反面少し不満も、、、

 

電動ミルは結構場所をとります!

しかも、レトロなデザインで個性も強く、まぁまぁ目立ちます!

 

 

ケンケン
良くも悪くも主張が強いんだよね

 

 

そんな問題を少しでも改善させキッチン周りをスッキリさせる為に、同じカリタから出ている新しいモデルに買い換えました。

 

それが、カリタ ネクストG!!

 

 

真っ白の電動ミルニャ!?
ノラじろう

カリタ ネクストGは2015年に発売された新モデルで、ナイスカットミルより設計面で色々と改良された電動ミルになります。

 

ケンケン
モーターの回転数が低減されたことによって音が静かになり、摩擦熱による風味の劣化を抑え、粉の粒度が安定するようになったよ!

 

 

以前使っていたナイスカットミルに比べて機能面が改良されていて使いやすくなっているんだけど、なによりこのネクストGを購入してキッチン周りがスッキリしました。

3つの点でスッキリしたので今日はそのスッキリポイントを紹介したいと思います。

 

カリタ ネクストG 限定カラー ホワイトでキッチン周りがスッキリ!

ホワイトカラーで圧迫感が軽減されてスッキリ!

そもそも色の中で白は一番明るい色です。

なので、インテリアで白い壁や家具を使うと圧迫感が軽減され、部屋が広く感じるようになります。

電動ミルも同じことが言え、白色にすることによって物の主張が弱まり、キッチンが広くなったような気がします。

 

ケンケン
目の錯覚ではあるんだけど圧迫感が軽減されキッチンが広くなった気がするよね

 

ナイスカットミルを置いていた時のキッチンがこんな感じ。

 

ケンケン
これはこれで雰囲気があって良いんだけどね

 

それをネクストGに変えるとこんな感じ。

 

確かにシロの方が圧迫感がない気がするニャ
ノラじろう
ケンケン
さらに壁やキッチンも白色だから、全体的に統一感も生まれてよりシンプルになったよね

 

ネクストGの本体カラーはアーミーグリーンスモーキーブルーの2色展開です。

今回僕が購入したホワイトは九州限定カラーで数量限定らしいです。

 

ケンケン
インテリアとして見せる電動ミルならアーミーグリーンもスモーキーブルーもカッコ良いけどね
圧迫感を軽減させて広く見せたいならホワイトがおすすめニャ
ノラじろう

 

デザインがスタイリッシュになってスッキリ!

ネクストGはデザインも今風にアップデートされました。

女性が設計に関わっており、フォルムも少しスリムになりスタイリッシュでおしゃれなデザインになったと思います。

 

以前のナイスカットミルは1984年に発売されたモデルという事もあり、レトロなデザインです。

 

ナイスカットミルの受缶はプラスチックで本体と同カラーになります。

 

ネクストGの受缶はステンレスになったことにより、高級感が出ました。

色もシルバーなので本体のホワイトともマッチします。

 

 

ナイスカットミルの調整ダイヤルは挽く細かさが絵付きで記されています。

 

ネクストGは簡素化されよりシンプルに。

 

ケンケン
これについてはメモリの調整が分かりにくくなったという意見もあるみたいだけど僕はシンプルでこっちの方が好みかな

ただし、プラスチックなので若干安っぽさはあります。

 

ナイスカットミルは発売から30年以上経っているので、やはり昭和の匂いが漂ってくるというかデザイン面で時代を感じます。

昔ながらの喫茶店にはもちろんマッチするだろうけど、今のキッチンに置くと家のインテリアやキッチン周りとの統合性がとれていない気がします。

 

ケンケン
ナイスカットミルのデザイン自体は好きだけどキッチン全体で見た時にどこか浮いている気がするんだよね

 

ネクストGの方がキッチン全体との調和がとれているように思います。

 

置く物のデザインも重要ってことだニャ
ノラじろう
ケンケン
スタイリッシュなデザインだとキッチンもスッキリした印象になるよね

 

コーヒー粉の飛散が減ってスッキリ!

ナイスカットミルには無くて、ネクストGからの新機能に静電気除去装置が追加されました。

この静電気除去装置の機能によってコーヒーの粉の飛散が軽減されて本体や受缶に粉が付着しにくくなりました。

 

コーヒー豆を粉砕して、、、

 

使用した後の本体!

若干コーヒー粉が付着しているけど、以前のナイスカットミルに比べるとだいぶ改善されています。

 

ケンケン
以前のモデルだと1度使用するだけで本体も受缶も粉が結構付着していて、キッチン周りにもコーヒーの粉が散乱していることがあったんだよね

 

さらに、本体の台座部分が外せるようになったので、粉が落ちて汚れていても単体で洗って掃除できるようになりました。

汚れにくくなったし、手入れも楽になりました。

 

ケンケン
これで、コーヒーの粉が散らかることもなくスッキリ!

 

おわりに

以上、ネクストGに買い換えてスッキリしたポイントでした。

見た目的にも機能面でもスタイリッシュに改良されていて、ナイスカットミルを使っていた時よりもキッチン周りがスッキリしました。

中でもキッチンが白だった事もあり、統一感が出たような気がします。

 

電動ミルの形や色が違うだけでキッチンの印象もだいぶ変わるものなんだと実感しました。

これから大事に使っていきたいと思います。

 

ケンケン
さーて、ネクストGでコーヒーを楽しむぞー!

 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.