IT・ガジェット

寝坊すると課金!?目覚ましアプリ「メザミー」の仕組みは?使って解説するぞ!の巻

スポンサーリンク

朝起きれない!

起きても、ついつい二度寝してしまう。。。

 

など、朝弱い人は多いのではないでしょうか?

僕も朝は、目覚まし時計を数個用意したりスヌーズを数回設定しないとなかなか起きることができません。

 

ケンケン
朝起きるのって気合がいるよね

 

そんな朝が弱い人達に、おもしろい目覚ましサービスを見つけたので紹介したいと思います!

 

寝坊すると課金されてしまう目覚ましアプリ「メザミー」です!

出典: メザミー株式会社

ケンケン
朝寝坊をすると自動的に課金されてしまうサービスなんだ
課金されないためには起きるしかないニャ!
ノラじろう

 

「メザミー」の仕組みや使い方、実際に使ってみた感想などをレビューしていきます。

 

目覚ましアプリ「メザミー」とは

「メザミー」は、メザミー株式会社が運営するwebアプリです。

退職代行サービスで有名な「EXIT」の代表取締役が、立ち上げた新しいサービスとなります。

 

どんなサービス?

目覚ましアプリ「メザミー」は、冒頭でも説明したように、朝寝坊をすると自動的に課金されてしまうサービスです。

これをサービスといって良いのか分かりませんが、電話で起こしてくれるとかアラームが鳴るとかそういったことはしてくれません!起きる覚悟を決める!それだけです!

 

朝起きれなかったからといってお金なんて払いたくないですよね?

だったら起きるしかないんです!

 

「メザミー」は「寝坊したら課金」という罰を自らに課すことによって、寝坊できない状況にもっていくドMサービスといっても過言ではないでしょう。

 

使い方

使い方はいたってシンプルで、家を出る時間と覚悟の金額を設定するのみ。

あとは、翌日にそなえて早めに寝ましょう!

 

翌日、設定した時間までに自宅から100m以上離れましょう。

そうしなければ設定した覚悟の金額が課金されてしまいます。

家を出なければならないので、二度寝防止にも役立ちます。

 

基本料金は無料

「メザミー」の基本料金は無料です。

もちろん寝坊すると課金されてしまいますが、寝坊しなければずっと無料で利用できます。

 

今現在、繰り返し設定などもないので、毎日必ず決められた時間に起きなければ課金されてしまう!なんてこともありません。

 

ちなみに、寝坊して課金されたお金は「メザミー」の運営費に充てられます。

「メザミー」を実際に使ってみたぞ!

ってことで、僕も目覚ましアプリ「メザミー」を実際に使ってみました!

 

アカウント作成

まずはメザミーのサイトに行き、「新規無料登録」をします。

 

「メールアドレスではじめる」をクリックします。

 

「メールアドレス」を入力して「パスワード」を設定したら「利用規約に同意する」にチェックを入れて「アカウントを作成」をクリックします。

 

するとメザミーから仮登録のメールが送られて来るので、記載されたURLからログイン画面に飛んで、先程設定したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

無事、ログインできたらアカウント作成は終了です。

 

覚悟を決める

アカウントが作れたら、いよいよ覚悟を決める時です。

ホーム画面より「さあ、はじめよう」をクリックします。

 

すると、起床場所や起きる時間、覚悟の金額を決めるページに移動するのですが、ここで、一つ注意ポイント!

今いる位置情報が習得されず、このように「位置情報を習得できませんでした」とエラーコードが出る場合があります。

この原因は、ブラウザの位置情報の利用が許可されていない設定になっている可能性があります。

 

なので、ブラウザの位置情報の利用を許可してあげなければなりません。

iOSの場合は、「設定」→「プライバシー」→「位置情報サービス」→「SafariのWebサイト(使っているブラウザ)」→「このAppの使用中のみ許可」にチェックします。

Androidの場合は、「設定」→「アプリと通知」→「詳細設定」→「アプリの権限」→「位置情報」→「ブラウザの位置情報をON」にチェックします。

 

僕はiOSなので、「SafariのWebサイト」の「このAppの使用中のみ許可」にチェックしました。

 

「位置情報サービス」の「SafariのWebサイト」が「使用中のみ」になっているのを確認したら、再度メザミーのサイトに飛びます。

 

「Webサイト”app.mezamee.com"であなたの位置情報を利用しようとしています。」と表示されるので「許可」をクリックします。

 

すると現在位置がマップに表示されてるので、ピンをドラッグして「起床場所」を設定します。

続いて、「目覚時間」を設定します。

朝の7時30分に設定しました。

 

「目覚時間」を決めたら、いよいよ「覚悟金額」を決めます。

「覚悟金額」は「¥100」、「¥300」、「¥1,000」、「任意で好きな金額」の4つから選ぶことができます。

初めてなので100円でもよかったのですが、こういうのは覚悟が大事なので1,000円にしました!

これで寝坊すると1,000円が課金されます。

これはかなりのプレッシャーです。

 

ちなみに任意の金額は、1京円まで設定可能みたいですが、現実的に考えて不可能でしょう。

一応クレジットカードの限度額までは引き落とされるのでしょうか?この辺りは謎です。

 

「覚悟金額」を決めたら、決済方法を選択します。

今現在は、クレジットカードのみの支払いに対応しています。

 

決済方法を入力したら、矢印の方向にスライドして覚悟を決めます。

 

すると3秒間だけ、考える時間が与えられます。

この3秒の間ならキャンセルすることができます。

 

3秒間、何もしなければアラームが設定されます。

メザミーは一度アラームを設定すると起床場所や目覚時間、覚悟金額などを変更することはできません。

当然と言えば当然ですよね。変更ができてしまうと、当日寝坊しそうになったら時間を遅らせたりできるのですから。

そういうズルをしないためにも変更はできない仕様になっています。

どうしてもアラーム設定を変更したい場合は一度起床場所から離れ、アラームを解除して、再度設定し直すしかありません。

 

 

とりあえず、これで設定は完了!あとは明日の朝7時30分に起床場所から100m離れるのみ!

 

メザミーには、「目覚時間」を設定しても、その時間に合わせてアラームで知らせてくれる機能は今現在ありません。

なので、こちら側で目覚まし時計やスマホのアラームをセットしておく必要があります。

 

僕はスマホ2台を各スヌーズ3回ずつセットしました!

これで準備は万端です!明日にそなえて、今日は早めに寝ることにします。

 

起床!からの移動!

翌日、メザミー効果のおかげか6時30分には目が覚めました!

7時30分に起床場所から100m離れないといけないので、まだまだ余裕があります。

 

ゆっくり準備をして7時15分に家を出ました。

外は、梅雨があけたせいか早朝にもかかわらず暑い!

セミの鳴き声が響き渡り、空は雲一つない晴天で気持ちが良いです。夏ですね!

こうやって夏の風を感じつつ近所を気持ち良く散歩できるのもメザミーのおかげでしょうか。

 

しばらく歩いて時間を確認すると7時25分、あと5分で課金されてしまいます。

自宅から100m以上離れたので、メザミーのWebアプリを開きます。

100m以上離れているのを確認したら、矢印の方向にスライドします。

 

すると「Have a Nice Day」のメッセージが表示され、アラーム設定が解除されて目覚めたことになります。

あとは、仕事に行くなり近所を散歩するなり自宅に帰るなり、各々充実した一日を過ごして下さい。

 

僕はあまりにも天気が良かったのでコンビニでアイスコーヒーを買って公園のベンチで日向ぼっこをして自宅に帰りました。

 

これが、「メザミー」を使った一連の流れになります。

思っていた以上に、課金の重圧がのしかかり、時間通りに起きて行動することができました。

早朝から散歩する機会もなかったので、有意義な時間が過ごせました。

 

メニュー画面

ホーム画面の右上、三本線のところをクリックするとメニュー画面を開くことができます。

 

メニュー画面には、「履歴」や各設定の変更などができるようになっています。

 

「履歴」から目覚め率や目覚め回数などを確認することができます。

 

メニューにある「退会」は、アラーム設定中は退会できないので注意して下さい。

「退会」する場合は、アラーム解除されている時に行うようにしましょう。

 

「メザミー」を使ってみた感想

「メザミー」は休日にこそ活躍する!?

「メザミー」を使って思ったのは、このアプリは休日にこそ活躍するんじゃないかなと思いました。

このアプリは、覚悟(金額)を決めることによって寝坊しないようにするのが目的のサービスです。

しかし、これを仕事で寝坊しないように使おうとしても、そもそも仕事そのものが覚悟のようなものなので、わざわざ金額で覚悟を決める(つくる)必要がないような気がしました。

 

ケンケン
仕事は寝坊なんてできないからね

 

なので休日の何もない日に、この「メザミー」で金額という名の覚悟を決めて早起きするのに利用するのがおすすめの使い方かなと思います。

休日はついつい遅くまで寝てしまいがちですが、あえて休日にこそ早起きしてみるのも、ゆとりができて良いかもしれませんよ。

 

休日に早起きする必要あるの?と思うかもしれませんが、「早起きは三文の徳」という言葉があるぐらいメリットがたくさんあります。

時間にゆとりが生まれ、朝の時間を有意義に使えたり、生活のリズムが安定したり、集中できて作業効率が上がったりなどなど、早起きには様々な恩恵があります。

 

実際、僕も今回「メザミー」を使ってみて、いつもより有意義な時間を過ごすことができました。

早起きが良いのは分かっていますが、休日となるとそれを実行するには、それなりの意志が必要です。

それを可能にしてくれるのが「メザミー」だと感じました。

 

おわりに

以上、「メザミー」の仕組みや使い方、実際に使ってみたレビューでした。

と、寝坊を防ぐのに十分すぎる効果を発揮するのですが、実は僕がこの「メザミー」を使おうと思ったきっかけは、寝坊しないようにと言うよりは、このサービスの発想がおもしろいと思ったからです。

寝坊したらお金を払う!その金額を自分で設定して覚悟を決める!おかしなようでなんとも理にかなっている不思議なシステムだなと感心しました。

また、運営側としては寝坊しないように提供しているサービスだけど、それで寝坊が減ると課金されず収益にならないわけで、運営とユーザーの関係性もおもしろいなと思いました。

 

寝坊したくない人や早起きしたい人はもちろんのこと、話のネタにも使えるおもしろサービスなので、是非みなさんも一度「メザミー」を試してみては!?

寝坊すると課金されるWebアプリ【メザミー】|寝坊しなければ完全無料

 

ケンケン
なにごとも、それなりの覚悟が必要だってことだよ
吾輩は日向ぼっこしながらずっと寝てたいニャ
ノラじろう

 

おしまい 

 

0

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ケンケン

今までに飲んだことのない美味しいコーヒーが飲みたい! 究極の味、「伝説のブルースコーヒー」を探しています。 趣味が高じてコーヒーインストラクター 2級の資格を取得! コーヒーの他に、ファッション、ガジェットなどメンズのライフスタイルを中心にお役立ち情報をお届けします。

-IT・ガジェット

Copyright© ケンケンブルース , 2021 All Rights Reserved.